脱毛のメカニズム

光脱毛と毛周期の関係

毛には毛周期というものがあり、そのサイクルに合わせて脱毛を進めていきます。

毛周期とは発毛してから脱毛するまでのサイクルを言います。毛周期には大きく分けて

「成長期」「退行期」「休止期」3段階があります。

このサイクルは毛が生える部位によって異なり、全身の毛が同時に成長期になったり休止期になったりはしません。

光脱毛は黒い毛に反応するのでメラニン色素が豊富な「成長期」の毛をターゲットに照射していきます。

「退行期」「休止期」の毛は毛根部にメラニン色素がないため除毛・減耗のターゲットにはならないのです。

つまり、成長期の毛にしか照射しても効果がない為、毛周期に合わせた脱毛スケジュールが大事なのです。

光脱毛の仕組み

光脱毛は成長期の毛に対して光を当て毛根にあるメラニン色素(黒色)に反応させ発熱させます。

毛乳頭・毛母細胞のタンパク質が変性してダメージを与えます。

約10日~2週間程度で毛根は再生できずにスルリと毛は抜けていき毛が排出された後は毛穴が収縮し小さくなります。

 

光脱毛で脱毛できる範囲は・・・光脱毛は白髪以外は全身全て脱毛が可能です。

効果的に脱毛できる毛周期とは・・・成長期の毛はしっかりと伸びようとしてるので、その時に処理を行うのが効率良いとされています。成長期の毛の量は表面に見えている毛の10%~20%しかないので何回も繰り返す処理を行っていきます。

早く脱毛完了するには・・・毛周期に合わせたサイクルで照射する事。部位により多少サイクルは異なります。

完全に毛が生え変わるには1年半から2年近くかかる場合もあります。

⇩RAPPORTメニュー価格はコチラ⇩

https://www.rapport1990.com/mens-menu-price-list

⇩初めて脱毛する方へ⇩

https://www.rapport1990.com/for-those-who-are-removing-hair-for-the-first-time

⇩脱毛に必要な回数と効果⇩

https://www.rapport1990.com/number-and-effect-required-for-mens-hair-removal

⇩脱毛完了までの期間⇩

https://www.rapport1990.com/period-until-mens-hair-removal-is-completed

 

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です